ページ上へ

オンラインカジノの特徴と流行りの理由について

大きな場所を借りる必要もなく、ディーラーを雇う必要もないオンラインカジノは、コストがかからない分、顧客への還元がしやすいという点で優れています。新しい時代のカジノの在り方といっても良いでしょう。

オンラインカジノとは

オンラインカジノの遊び方

オンラインカジノって何?馴染みのない方には当然生まれる疑問かもしれません。まず始めに、オンラインカジノが一体どうゆうものなのかを解説していきます。

インターネット上のカジノ

その名の通りオンライン上で開催されているカジノ、オンラインとはインターネット上のことを指します。
リアルのカジノを中継しているわけではなく、バーチャルな空間でゲームは行われます。
これの素晴らしい点はいくつかあります。

  • 大きな箱(場所)を用意する必要がない。
  • ゲームに使うテーブルなどの備品も必要ない。
  • ディーラーを雇う必要もない。
  • 客が特定の場所まで足を運ぶ必要がない。

など、要するに様々な手間やコストが削減できているところです。
優良なオンラインカジノであれば、これらで削減できる分を顧客への還元という形でリターンしてくれます。 もちろん、

  • 実際のカジノテーブルの方が、臨場感があっていい!
  • カジノの雰囲気を肌で感じたい!

という方も多いかもしれませんが、オンラインカジノが流行ってきている理由が明白なことはおわかりいただけるかと思います。

イカサマはない

とはいえ画面上でカジノのゲームをやるとなると、ディーラーなどとの対面がないだけに、ある1つの懸念が生まれます。それは

「イカサマされるのではないか?」
負けが込むとそういった疑念はより強まるかもしれません。

しかし、これについてもオンラインカジノにおけるイカサマは、まずありえないと言うことができます。これはもちろんしっかりとしたライセンスを受けているカジノに限った話であり、無許可の違法カジノにおいてはこれに限りません。
オンラインカジノは一般的に以下のような形で運営されています。

オンラインカジノの運営形式

カジノのゲームは外部のソフト会社が開発・提供をし、そのゲームが正常なプログラムで行われているかをまた別の外部の監査組織が検査、それを受けて国の政府が認可を下ろします。
不正プログラムやその他不審な要素が見つかれば、直ちに認可取り消しとなってしまうため、運営側によるイカサマは割に合わないレベルで難しくなっているのです。

使われる通貨

一般的に$(ドル)を通貨として使うところが多いようです。
基本的にチップを購入したりするための入金に関してはクレジットカードを使うことになるため、特別両替などの手間がかかることはありません。イギリス連邦の1つであるマルタ共和国のオンラインカジノが多いことから、ユーロを基本通貨としているカジノも多いです。
最近では日本円でそのまま遊べるところや、仮想通貨が使えるオンラインカジノも増えてきています。

換金は?

オンラインカジノによって使われる通貨は異なるにせよ、現金を使って勝負をする、という点には変わりありません。勝って一攫千金!も可能という夢があります。
では、実際に海外のオンラインカジノで勝ったお金はどのようにして現金として引き出すことができるのか。
それについては以下の図のようなイメージとなります

オンラインカジノの換金方法の流れ

このように海外の電子決済サービスを利用することにより、スムーズな換金が可能となるのです。
ただし、オンラインカジノでの勝ち額を日本円として引き出した時点で、それは一時所得として課税の対象となります。換金や税金について詳しくは以下のページで確認してください。