ページ上へ

意外と簡単!オンラインパチスロで儲けたお金を換金するための手続き

オンラインパチスロの換金の流れを当サイトおすすめサイト、カチドキを例に解説しています。換金するにあたり、コイントレードやPMCに登録する必要があります。かかる時間やユーザーの年齢層をわかりやすくまとめました。

換金の流れ

オンラインパチスロでの換金の流れについて説明します。始めての方には馴染みのないもので、最初は戸惑うかもしれませんが、思っているより簡単ですのでご安心ください。
ここでは、当サイトがイチオシするオンラインパチスロである「カチドキ」の場合を例にしますが、他のサイトでもおおよそ同じ流れになると思っていただいて大丈夫です。

換金までの流れ

換金までの流れの図解

「コイントレード」と「PMC」というポイントサイトでのアカウント開設と、PMCが発行するデビットカードが必要となるので、カチドキを利用する場合にはあらかじめ準備しておくとスムーズです。
ただし、これらのアカウント開設やカードの発行は後からでもOK。とりあえず遊んでみて、後からこれらの手続きをする形でも問題ありません。

オンラインパチスロの換金の流れ
1
カチドキからコイントレードに出金
3
PMCのポイントをPMCカードへチャージ
4
チャージしたPMCカードを使ってATMから出金

換金までの流れはこのようになります。少し手順が多く、面倒に感じるかもしれませんが、海外サイトで合法的に4号機スロットを遊ぶために必要なものとしてご了承いただければと思います。
そして、それぞれの工程は思ったよりも簡単ですのでご安心ください。パチンコ屋で行われている換金も、流れを文字にすると意外に似たようなものです。

パチンコの換金の流れ
1
出玉を流して確定させる。
3
景品を受け取り、店近くの景品交換所へ向かう。
4
景品交換所で現金を受け取る。

こう見ると、パチンコ屋での換金も面倒そうに見えませんか?
オンラインパチスロの換金も、面倒そうに見えますが、慣れてしまえばどうってことはないものなのです。

換金に必要な時間

手錠を掛けられた男性

現在の日本のパチンコ屋では三店方式という独自の形で、客は出玉をパチンコ屋で特殊景品に交換、その景品を近くの景品交換所で現金に換える、という流れによって換金ができる仕組みとなっています。
換金までの所要時間は数分であり非常に手軽ですが、そもそもこの三店方式にすることによって、パチンコやスロットだけが賭博罪に対しての免罪符を得ている現状にはやや違和感があります。
オンラインパチスロ「カチドキ」の場合を見てみましょう。

流れ 所要時間
カチドキからコイントレードへの出勤 1~7営業日
コイントレードからPMCへの送金 即時完了
PMCカードへのポイントチャージ 最大で3時間程度
PMCカードでATMでの出金 即時完了

ご覧の通り、最初の出金の段階でそこそこ時間がかかってしまう点がネックとなります。
この部分に関しては海外サイトということもあり、いまのところ縮める手立てがありません。
換金にやや時間がかかる、という点はオンラインパチスロ唯一の弱点かもしれません。
ただ、オンラインパチスロのユーザー層でもっとも多いのは、4号機全盛期にスロットに熱中していた30代~40代の方です

当時はお金に余裕がなかった方も、いまは収入も増えて金銭的な余裕が増えた、という方も多く、多少の時間待つことは了承の上で利用されている方が大半です。
また、長期的に同じサイトで遊ぶから、換金せずにサイト内に出玉を残しておくという方も多くいます。パチンコ屋で言うところの、会員カードへの貯玉といったところでしょうか。
いまから勝負して、すぐに大金が欲しいという方には向かないかもしれませんが、そこを踏まえた上で利用をご検討ください。