ページ上へ

合法的な運営をしているオンラインパチスロの判断基準【ライセンス発行とは】

オンラインパチスロはなぜ合法なのか、違法とならない仕組みと信頼出来るという認可を出す機関とは何か、わかりやすくまとめました。ハイスペックなオンラインパチスロを打つためにも、事前に確認しておきましょう。

オンラインパチスロが安全に遊べる理由

大量の本が並ぶ棚

現在のホールで規制の対象となっているようなハイスペック機種が打てるオンラインパチスロはたしかに魅力的ですが、本当に違法性はないのか?という心配をされている方はいらっしゃるかもしれません。
そこで、オンラインパチスロは安心して遊ぶことができるものだ、という理由をわかりやすくお伝えしたいと思います。

違法とならない理由

日本国内でのオンラインパチスロ運営及びそこでの遊戯についてはいまのところグレーゾーンとなっています。
というのも、現在の日本ではオンラインパチスロやオンラインカジノに関する法律が整備されていないのです。
しかし、だからと言ってグレーゾーンであるから大丈夫と言い切ることはできず、既存の賭博罪などに当てはめて摘発される危険性は充分にあります。
これはあくまで仮に日本国内で運営されているオンラインパチスロで遊んだ場合、の話です。

オンラインパチスロは基本的に海外サーバー上で運営され、特定の合法国からの運営ライセンスを取っています。
海外サーバーで運営されているサイトで遊ぶ場合、それは海外で遊んでいることと同様に見ることができ、それはつまり合法国からの運営ライセンスを得た真っ当なサイトでの遊戯をしていること、と認識することができるのです。
当サイトでご紹介しているその他のオンラインカジノと同様の理屈で合法的な運営がされている、ということです。

運営ライセンス

オンラインパチスロを探す上で絶対にチェックするべきなのが、この「運営ライセンス」です。優良な運営であれば、必ず以下の国からの運営ライセンスを取得しています。

信頼のおけるライセンス発行国

キュラソー島
マルタ島
イギリス(UK)
ジブラルタル
マン島

これらの国から発行された運営ライセンスを取得しているオンラインパチスロは、安心して遊べると考えてよいでしょう。
さらに細かく見るのであれば、当該オンラインパチスロがどういった第三者機関から監査を受けているか、これをチェックすることも信頼性を計る上では重要です。
第三者機関とは、オンラインパチスロが安全で公平な運営を行っているかどうかを監査する独立した組織のことであり、代表的なものとして

eCOGRAeCOGRAのロゴ
GLIGLIのロゴ
TSTTSTのロゴ

などがあります。
監査機関を使わないで出された評価は、身内目線のデタラメである場合もあるため、信頼できません。
逆に言えば、これらの機関の認証を得たオンラインパチスロは、信頼に値するものだと言えます。

ライセンスの確認は怠らないように

カジノ合法国からのライセンスを得て運営しているかどうか、これは利用者側にとっても非常に重要なことですので、必ず事前にしっかり確認するようにしましょう。
仮にライセンスがない、もしくは日本国内で運営がなされているような場合、そこで遊戯すること自体が違法となっていまいます。
実際に、過去に日本人向けに運営されていたオンラインカジノにおいて、そこで遊戯していた数人が摘発された、という事例もありました。

また、現在海外サーバーで運営されているオンラインパチスロで遊戯することは違法にはなりませんが、これは日本に「オンラインパチスロに関しての明確な罰則規定がない」というのが最大の理由です。

これは今後の法整備などによってどのように変わっていくかは予測がつきません。合法と明確に認められるかもしれませんし、場合によっては違法となる可能性もあります。
今後の業界の動向や法規定に注目し、知らず知らずのうちに違法行為をしてしまっていた!なんてことがないように気をつけましょう。