ページ上へ

効率的な賭け方ができる攻略法の一覧

マーチンゲール法やパーレー法など、カジノのゲームでの勝率を高めるための攻略法をまとめました。それぞれに特徴や適したゲームがありますが、いずれもメリットだけではなくデメリットも存在するため、注意が必要です。

カジノで使える攻略法

カジノで使える攻略法一覧

オンラインカジノでうまく立ち回るのに役立つ攻略法を一覧にまとめました。

  • どのように賭けると効率がよいのかわからない
  • いつもなぜか最後には負けて終わっている
  • 少しでも勝ちに拘っていきたい

そんな方はぜひともチェックしておきましょう。

攻略法一覧

カジノで勝つために仕掛ける男性の手

オンラインカジノで使える攻略法の中でも、特に有名なものから順に取り上げています。
各攻略法の細かい運用法やルールについては、リンク先の詳細ページをご覧ください。


マーチンゲール法

もっとも有名な攻略法。負けたら次の回でベットを倍にしていくことで、勝った時点で負債を帳消しにしつつ利益を出す、というもの。

パーレイ法

逆マーチンゲール法とも呼ばれる。勝ったら次回のベットを倍にして、大きな利益を狙っていくもの。ヤメ時をあらかじめ決めておくことが大事です。

10%(テンパーセント)法

自身の軍資金の10%を常にベットしていくというもの。調子の良し悪しに合わせて適切なベットがしやすい反面、大きなリターンは見込めません。

グッドマン法

パーレー法の応用版で、連勝時に1-2-3-5倍の順にベットをしていくというもの。仕組みも単純で、初心者にも使いやすいところで人気です。

ハーフストップ法

最初に目標設定をし、その目標を達成後には利益が半減した時点で勝負をストップするというもの。ベット法というよりはメンタル面での調整になります。

ココモ法

マーチンゲール法を応用した手法で、連敗するほど最終的な配当が増えるという仕組みです。しかし、投資が想定外に膨らむリスクもあります。

モンテカルロ法

連敗するたびにベットを増やしていく、という点はマーチンゲール法と共通していますが、やや複雑なルールとなっています。長期的に見ると強力な攻略法。

ウィナーズ投資法

やや複雑なルールに加えて、ゲームの展開次第では回収自体が難しくなる、という点で実用性がやや低い手法です。

31システム

9回の勝負の中のいずれかのタイミングで、2連勝が発生すればプラスにできるベット法です。失敗した際の損失は大きいですが、トータルでの期待値は悪くありません。

バーネット法

別名「1326法」とも呼ばれる手法で、連勝時に利益を積み重ねることに特化した攻略法です。連勝をじっと待つ忍耐力が必要とされます。

イーストコーストプログレッション

連勝時にベットを増やしていく攻略法の一つ。パーレー法と共通している部分もありますが、それよりもマイルドな展開になりやすいです。

コイントス法

文字通り、コインの表裏でどちらにベットするかを決める、というものです。メンタル的に負けを引きずりやすい人には意外とおすすめできる手法です。

キャンセレーション法

利益を出すための道筋を明確にするためのものであり、これ自体が勝敗に影響することはありません。ベットの仕方に一貫性が欲しい方向けです。

カウンティング

ブラックジャックにのみ使える攻略法ですが、オンラインカジノ上では常にシャッフルが行われているため、実用性は限りなく低いです。

あくまでも指標として

ご注意いただきたいのは、ここで紹介する手法はあくまで効率良くベットをするための「指標」に近いものであり、「必勝法」ではありません。
自身の賭け方や引き際に自信のない方や、状況に応じていちいち考えを巡らせるのが面倒な方が頼るもの、という認識が近いかもしれません。

また、これらの攻略法をベースに置きながら、オリジナルの手順や手法を自分で開発していくこともできます。

そこで結果が出せるようになれば、新しいオンラインカジノの楽しみが一つ増えることにもなります。引き出しを増やす、という意味でも知っておいて損はないものでしょう。