ページ上へ

オンラインカジノとコイントスの意外な親和性

コイントス法はオンラインカジノのルーレットなどで、赤黒など2択のBET先をコントスで決めるギャンブル攻略法です。必ず勝てる手法ではないですが、運が悪くて思惑と逆ばかりの結果になる場合はコイントス法を実践することで流れが変わるかもしれません。

コイントス法

コイントス法は名称から想像できる通り、コイントスをしてベットを決めるというものです。
仕組みだけ見ると攻略法と言えるものではないように思われがちですが、カジノを長くやっている人であれば、不思議と思惑通りにいかないことが続く経験をお持ちだと思います。
そしてギャンブルは損失によるストレスを抱えてイライラしている時ほど悪い結果が出やすいものです。そんなうまく噛み合わない時に活用する手法として、コイントス法は覚えておくと便利です。

概要

コインの表か裏によってベットする選択を行うシンプルな手法です。
コイントスの結果は表裏の2択なので、ルーレットの赤と黒や奇数偶数など2択のものでしか使えません。
仮にルーレットの赤と黒で活用する場合は、先に任意の方法で表なら赤などとルールを決ると良いでしょう。また最初はロットを最小限に抑えて、コイントスとルーレットの結果を照らし合わせるデータを取ってみても良いでしょう。

その後はコイントスをしながらベットを続けていくだけです。
コイントス法の実践を続けていく中で勝率が50%を下回るようであれば、途中で表裏によるベット先を逆転させてみてもよいでしょう。
本物のカジノでルーレットする前にコイントスをしていたら周りから冷ややかな目を見られてしまいますが、オンラインカジノであれば思う存分コイントス法を活用できます。周りの目やマナーを気にせず遊べるところもオンラインカジノの魅力の1つかもしれません。

メリット・デメリット

メリット

コイントス法のメリットは、運の悪さや直感力の低さなどをカバーできることです。
オンラインカジノ初心者が実践するのも悪くないですが、毎日のように勝率50%を下回ってしまうような人に向いています。
コインはカジノやスロットであるものではなく10円玉などでも構わないので手軽に実践することができ、ベット先を絞り込むまでの時間が短いので、運用する上で弊害が発生することはありません。
また、メンタル的な面でも負けを引きずりにくくできるのでプラスに働きます。負けを割り切ることはその後の勝負において大事なことです。

デメリット

攻略法として紹介しましたが、勝率を上げるための手法ではなく、あくまでも悪い流れを断ち切るための手段のひとつであることを覚えておいてください。
裁量でベットするよりもコイントス法の方が良い成績を残せる日もあれば、その逆もあります。
特に気をつけないといけないのが、自分の思惑とコインで示したベット先が逆だった際に、コイントスに従って賭けた結果、負けてしまうというケースです。

「コイントスじゃなくて自分の思った通りにすれば良かった」などと考え始めてしまわないようにしなくてはいけません。この手法を使う場合には、そもそも自分の考えをベットに持ち出さないことが大事です。
ただ、ギャンブルは予想すること自体に楽しさがあることも否定できません。コイントスに従って機械的にベットをし、その結果負けが続くようなことがあるとなんのためにオンラインカジノで遊んでいるのかわからなくなってしまう、そんなこともあるかもしれません。