ページ上へ

カジノ攻略法「モンテカルロ法」の概要と注意点

モンテカルロ法は乱数を活用してベット額を増やしていくカジノ攻略法です。発案者がカジノを廃業に追い込むほど莫大な利益を出したと言われる手法で、限られた軍資金の中でも実践しやすいメリットがあります。

モンテカルロ法

モンテカルロ法はマーチンゲール法と並んで人気のある攻略法です。
名前の由来はこの手法の発案者がモナコのモンテカルロのカジノで荒稼ぎして廃業に追い込んだことから来ていると言われています。
マーチンゲールと同じで連敗する度にベット額を増やしていく流れですが、複雑な乱数計算を使うことによって大きな利益を出すことを可能にしています。

なお、大きな利益を出せる一方で、莫大な投資を強いられるケースもあるので、軍資金に余力のある場合にのみ実践しましょう。
なお、モンテカルロ法を実践する場合は紙とペンを使うことが望ましいですが、仕組みや計算のコツを理解すればスマホのメモ機能で1~2個の数字を控えておくだけで簡単に実践できます。

概要

モンテカルロ法の基本ルールは、横に並べた数字の左端と右端の合計をベットしていき、数字が0~1になったらセットが終了になり、最初から始めるというものです。
一般的には4ドルがスタートラインになり、セット終了が長引くほど大きな軍資金とプレイ時間が必要になります。

・手順1 1.2.3の3つの数字を紙に書いて、両端の数字の合計4をベットする。

・手順2 手順1で勝利した場合は両端の数字を消す。1回目で的中したら数字が2しか残らないのでセット終了。 負けた場合は、横に並べた数字の右端に1つ増やした数字を加えて、同じルールでゲーム続行

<運用事例①> 回数  数字    BET数  勝敗 1   1.2.3    4    負け 2   1.2.3.4   5    負け 3   1.2.3.4.5  6    勝ち 4   2.3.4    6    負け 5   2.3.4.5   7    勝ち 6   3.4     7    勝ち(セット終了) <運用事例②> 回数  数字    BET数  勝敗 1   1.2.3    4    負け 2   1.2.3.4   5    負け 3   1.2.3.4.5  6    負け 4   1.2.3.4.5.6 7    勝ち 5   2.3.4.5.6  8    負け 6   2.3.4.5.6.7 9    勝ち 7   3.4.5.6   9    勝ち 8   4.5     9    負け 9   4.5.6    10    負け 10   4.5.6.7 11   勝ち 11   5.6 11 負け 12   5.6.7 12 負け 13 5.6.7.8 13 負け 14   5.6.7.8.9 14 勝ち 15   6.7.8 14 勝ち(セット終了)

メリット・デメリット

メリット

モンテカルロ法は、プレイ時間に応じて期待できる収益が安定するメリットがあります。
毎日一定額の利益を目指したい方には最適な攻略法であり、ベット額をマネジメントするカジノ攻略法の中でも特にその効率の良さが特徴ですので、コツコツと利益を増やしていきたい方は積極的に試してみてください。
セット内のゲーム数が増えていけば投資金も膨らみますが、リスクを軽減させながら利益が伸びていき、マーチンゲール法に比べて連敗時の総投資額を少なくできる点も実戦しやすいポイントです。

デメリット

カジノ攻略法の中でもルールが複雑な部類に入りますので、紙とペンやスマホで記録を取っていかないと適切なベット額がわからなくなる恐れがあります。
手間がかかる点が大きなデメリットになるほか、相応の軍資金が必要になり、負けが続くとセット終了までに時間を取られてしまいます。